スマホが壊れた時は慌てず池袋にもあるiPhone修理店でリペア

サイトマップ
iPhone修理

Menu

修理は意外と手軽


先日池袋を歩いていたら、iPhoneが突然ひんぱんに電源オフになってしまうようになり、正規店のサポートセンターに予約して、正規店でiPhone修理をしてもらいに行きました。
iPhone修理の担当スタッフの方に要件を伝えようとしたところ、先日サポートセンターに問い合わせた際の内容がすでにスタッフさんに伝わっており、こちらから再度説明する必要はほとんどなかったので、とても快適な接客をしていただけるのだなあと驚きました。ひととおりの確認のあと、その日池袋に持って行ったiPhoneのバックアップがきちんととってあるか尋ねられました。幸い、電源トラブルが起きる前からicloudを使って定期的にバックアップを取っていたので大丈夫だったのですが、バックアップがなかった場合は、必ずなんらかの手段でバックアップをとってもらう必要があるとのことでした。
というのも、iPhoneの本体トラブルの場合は、その場で本体を丸ごと交換し、新しい本体にバックアップのデータを復元してもらうことがほとんどなのだそうです。新しい本体には当然元々のデータなど入っていませんので、バックアップは必須とのことでした。本体交換のおかげでiPhone修理に時間もかからず、とても便利で感心しました。これからも池袋を安心して歩けます。

iPhoneの修理はどこでやるのがいいか

普段の池袋生活でiPhoneやスマートフォンは手離せなくなりましたが、使用頻度が増えるほどどうしても故障が発生してしまいます。そうなった場合、修理をする必要がありますが、その依頼先は池袋などのキャリアショップか正規店ストアに修理依頼します。しかし、キャリアショップでは直接、修理はしてくれず正規店ストアへ送付します。この池袋にもあるキャリアショップに持ち込んで重宝することと言えば、iPhone修理中の代替機を貸出してくれることです。実際のiPhone修理は結局は正規店ストアに修理を依頼することになります。
次は、正規店ストアで修理依頼するには、直接ストアに持ち込むか郵送するかになります。なお、正規店ストアに持ち込むには事前予約が必要で、予約なしで持ち込んだとしても混雑の具合によっては、対応してもらえないことがあります。よって、WEBサイトの「正規店サポートへお問合せ」から予約を行ないます。予約時には、iPhoneのシリアル番号が必要となりますので、普段からシリアル番号を控えておくことをお勧めします。また、修理によりデータが消失する可能性もあるので、iPhone修理前にはバックアップデータを確実にとっておきます。
次に郵送修理依頼は、同様に「正規店サポートへお問合せ」から依頼します。ここで必要な情報を入力して依頼すれば、配送業者が回収に来て、約1週間後に修理が完了すれば正規店から郵送返送されてきます。

iPhoneの修理を非正規店に頼むとき

iPhoneが壊れた場合、自分で修理することは、かなりリスクがあります。液晶画面なら、交換キットも売っていますが、高価なiPhoneですので、作業で壊した時に泣くに泣けない損害額となります。ぜひプロの修理屋さんに直してもらいましょう。池袋にもプロがいます。iPhone修理店には、メーカーから認められている正規店と、公認外の非正規店があります。正規店であれば、正しい部品を正しい手順で修理してもらえ、iPhone修理後のメーカー保証も継続されます。
では、どんな時に非正規店を選べばよいのでしょうか?池袋を始め、正規店では、料金が高かったり、近くにお店が無かったりする場合があります。近くに非正規のiPhone修理屋さんがあり、安く済ませたい場合に利用することになります。しかし、非正規店でも大丈夫でしょうか?iPhoneの利点として、世界中に大量の顧客がいるため、部品や作業の情報が多数出回っています。
部品もほぼ正規品と同じで、作業も経験豊富な修理店であれば、問題なく直してくれます。逆に、お店はちゃんと選ばないと、故障などトラブルの原因となります。料金ですが、液晶画面の交換は、機種にもよりますが、正規で13000円~15000円程度です。非正規店であれば、それ以下で修理できることになります。自分で直すキットは、5000円程度で購入できるのですが、かえって高くついてしまわないように、慎重に選択してください。池袋で修理依頼をするときは意識しておいてください。

池袋の専門店を利用して賢くiPhone修理をしよう

池袋には数多くのiPhone修理業者が営業していますが、実はわざわざお店に行かなくてもiPhone修理ができるのをご存知ですか?池袋から離れた所に住んでいる方や修理に持ち込む時間のない方のために、郵送修理や出張修理に対応しているiPhone修理の専門店もあるんです。こうしたサービスを利用すれば近くにお店のない方でも、必要に応じてすぐにiPhoneを修理することができるようになっています。まず郵送修理の流れですが、電話やホームページの専用フォームから住所や名前など必要事項を伝えたら、iPhoneを梱包して送ります。あとは数日後に修理したiPhoneが自宅に届くので、代金引換で料金を支払います。この時、業者によって代引手数料がかかる場合と無料の場合とがあるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。次に出張修理ですが、こちらも電話やフォームから必要事項を伝えるまでは郵送修理と同様です。その後は自宅や会社など指定した場所にて、車内で修理をしてもらう流れとなります。なお、出張費は無料の業者と別途必要になる業者があるのでご注意くださいね。池袋のお店まで行くのが面倒な方はこうしたサービスを上手く利用して、賢くiPhone修理を依頼しましょう。

TOP